マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ストリーム・吸排気チューニング
ホンダ ストリーム
皆さん、このテール、わかりますか?
素敵なチョイスですよね。
全体的にまとまりの良いストリームのご来店です。



SEVインテークの取り付けが困難なため、インテークボックス内にバイク用SEVのMB-2を応用しました。
合わせて、SEVエキゾーストのNT-160を施工し、吸排気のバランスが整えられます。
オーナーには、アクセルをひと吹かししただけで、レスポンスの良さを体感していただきました。

1801-strm-b03.jpg

1801-strm-b02.jpg

1801-strm-b06.jpg


ストリームの操縦安定性はこちら >>
スポンサーサイト
春風のようなお二人
ホンダ ストリーム
今日は彼女もご一緒で、ピュアなお二人に心洗われるスッタフ一同でした。



アッパーマウントのALは、他の場所から移動させ、足回りにSEVホイール。
これで、突き上げが緩和されます。

1801-strm-b04.jpg

1801-strm-b05.jpg

1801-strm-b06.jpg

また、かわいい彼女と来てください。
職種柄、男性が多いので、うちの伊藤が特に喜びます。


ストリームのパワートルクはこちら >>
若人よ。安全運転するんだぞ。
モンキー&エイプ
この黄色いエイプ、実は甥っ子のなんです。
しょっちゅうお店に遊びに来てて、じゃあSEV化してやるかって施工してやったら、ずいぶん気に入っちゃって、「すごい!すごい!」の連発。



今日は何かと思いきや、モンキーのパーツを買ってきて、
「おじちゃん、これエイプに付けて。」
「オレは、バイク屋じゃないの。SEV屋なんだよ。」とブツブツ言いながらも、昔取った杵柄、ついついやっちゃうんですね。
バイクをいじりながら、
「懐かしいなぁ。おじちゃんも若い頃には、KH が好きで2台持ってたんだよ。」
「知ってる。タンクが奥にあったもん。」
なーんて、思わず会話が弾んじゃったりして、まあ”おじバカ”ですか。

1801-monky02.jpg

お店に飾ってあるのと、同じトリコロールを乗ってきた友達のモンキーにも吸排気系と電気系をSEVってあげました。
「軽くなったし、回るようになった!」と喜んだ顔見てると、おじちゃんも思わず、ほころんじゃいます。

1801-monky03.jpg

1801-monky04.jpg

ストリームにドラゴンも現る
ホンダ ストリーム
ご予約のEATドラゴンの取り付け、きっちりやらせて頂きました。
これで、電気系のロスがほぼなくなり、レスポンス改善になります。



1801-strm-w02.jpg

オーナーは、すでにSEVバッテリーを1セット施工済みですが、デビルやドラゴンに追加するとまた、すごい事になりますよ。
ぜひ、お試し下さい。

旧車にして旧車にならずE30
BMW E30 325i
大雪で、EATデビルの施工予定が流れ、本日実行の横浜のS氏。
取り付け位置を色々と検討しながら調整していき、ピックアップが良く、しかも高回転までスムーズかつ、スピーディに吹き上げるエンジンへと変貌していく様は、本当におもしろいですね。



試作品のEATドラゴンも長さがピッタリだったので、待ったなしの取り付けになりました。
総合的バランスが整った効果はものすごく、テストコースから帰還したオーナーは、ただただ笑顔。
この先、SEVバッテリーの応用で、どんな車になっていくかが楽しみです。

1801-e30-02.jpg

1801-e30-03.jpg

見覚えのある旧車に後ろに着かれたら、余裕で走っている場合ではないですよ。
やんわりと左に避けてやって下さい。

ゴルフ2をEAT仕様に変更
VW ゴルフ2
すでにセッティングされているアーシングの取り回しをEAT仕様に変更です。
「この車、遅くって~」と嘆いていたオーナー、でもちょっとしたケーブルの組み替えで、変化させられます。



ゴルフ2オーナー、元気になった愛車で、テストコースをかなり高回転まで回して、楽しんでいました。
1801-golf2-02.jpg

EATに新鮮な驚き、ベンツオーナー
ベンツ E280 S124
ガレージマルシュウにタイヤ&ホイールをご注文に来られたベンツオーナーです。
他のお客様のEAT施工を見ていて、始めは半信半疑→→→興味津々になってしまい、とうとう愛車にEAT施工と相成りました。



テスト走行から戻ったオーナー、「こんなに変わるとは、思わなかった。今度はSEVバッテリーをやってみるよ!」。
SEVバッテリーの相乗効果で、また新鮮な驚きが待ってますよ。

1801-e280-03.jpg

日曜日のマルシュウは、朝から次々とお客様がお見えになって、大にぎわい。
こんな暖かい日は、「そろそろイベントをしようかなぁ」などと思うのでした。

1801-e280-02.jpg

C氏の疑問、デビルって誰が考えたの?
ホンダ オデッセイ
C氏が何度となく、愛息をおともにご来店するうちに、始めは照れがあったお坊ちゃんも馴染んでくれるようになりました。
僕はこんな風体だから、子供が怖がると思うでしょ?
違うんだなー。実は子供にだけは、好かれるんですよ。



さてさて、本題はやっぱりEATシリーズ。
当サイトを賑わせているデビル&ドラゴンが気になって、ご予約まで頂きました。
「ところで、デビル・ドラゴンって名前、誰が考えたの?」
若干、照れることを聞かれて、頬を赤らめながら施工いたしました。

1801-od-02.jpg

1801-od-03.jpg

1801-od-04.jpg

ストリームのお客様同様、ピットで作業終了後にエンジンをかけ、リバースに入れ、ブレーキを離した瞬間、クリープ力の違いに驚かれていました。
「これは走るのが楽しみだ!」といざテストコースへ。
僕の経験では、1周で帰ってくると「まずまず」。
2周だと「オッ!これはいいぞ」。
3周以上になると、「もう楽しんじゃってまーす」状態になります。
C氏は?目が回るくらい走ってました。

ストリームにEATデビル現る
ホンダ ストリーム
EATで驚愕されたオーナー、本日は早々にEATデビルをご指名です。ストリームのエンジンルームの全景。
ふたてに分かれているブルーのケーブルがEATデビルです。
こちらのオーナーにネーミングの由来を白状しました。
EATデビルを取り付けて、どんな感じかなー?と走っています。
すると、アクマが耳元でささやくんですねぇ。
「もっと、踏め!」と。
そのっくらいガンガン、アクセルを踏みたくなってしまう代物なんです。



試作段階のEATドラゴンの注文を受け、サイズを測っています。
プラス側のダイレクトチャージEATドラゴンは、オルタネーターから
バッテリー(+)をプラッシングする事で効率アップを図ります。
EAT→EATデビル→EATドラゴンの3点施工で、EAT理論の完成です。

1801-strm02.jpg

イプサム・EAT施工
トヨタ イプサム
足回りと一緒にEATも施工です。
テスト走行後のインプレは、「3,000回転以上からの伸びが良くなった」。
その体感を前回一緒に来られたお友達にも、よろしくお伝えください。



1801-ipsum-e2.jpg

イプサムの操縦安定性はこちら >>
ミニバンのロールをなくすSEV
トヨタ イプサム
今まで長年スポーツカーに乗ってきたため、ミニバンの乗り心地では納得がいかずとの事。
まずは、SEVホイールをスタビ中心に施工です。
当然、車種によって下回りの仕上げが違うので、念入りにチェックしていきます。
いつものごとく、カットしたSEVホイールがピッタリサイズで収まるのを見ながら、「オレって、天才だなぁ」と思いま・・・冗談です。
リフトで車体を上げて、覗き込む時が「さぁ、勝負だ」って気合が入りますね。



「こんな感じでOKだよ!ロール感がなくなったし」と不満解消の声を頂きました。
1801-ipsum-02.jpg

1801-ipsum-03.jpg

1801-ipsum-04.jpg

1801-ipsum-05.jpg

イプサムのEAT施工はこちら >>
カリブラ・EAT仕様
オペル カリブラ
昨年12月のアースチューン特集では、EAT理論に基づくアースの取り回しの施工でした。
本日は、EATケーブルの取り付けとSEVバッテリーもEAT仕様に位置替えです。



N氏が体感した時に発する「何これ~!もっとすごくなってるじゃん~」の「何これ~!」がとても好きです。
今頃は、アスリートウエストベルトを腰に巻いて「何これ~!」と、喜ばれているでしょうか・・・。

1801-car02.jpg

ヴェントに話題のEATを施工!
VW ヴェント VR6
EATを施工してテスト走行したところ、かなりの効果を感じたようです。「こりゃ~すごいヮ~!!」とEATデビル(試作品)を注文して帰られました!

kora01.jpg

kora02.jpg

シルビアオーナー 健康用SEVにも注目してました!
日産 シルビア
東京から千葉県に引っ越して来られ「近くにSEVショップがあったので来た!」と初ご来店のシルビアオーナー。ありがとうございます!
ALの他にソールとストレッチマットの健康用SEVもご購入されました。
ソールはSEVドクターの愛用品、他のスタッフもデスクワーク時に椅子にストレッチマットを敷いて使用しているんですよ。
さてさて使い心地はいかがでしょうか?

sil01.jpg

sil02.jpg

ゴルフ3、キャパもEATデビルとドラゴンをセットアップ
VW ゴルフ3
セットアップデモカーのゴルフ3。
EATを施工後、試作品のEATデビルとドラゴンを更にセットアップ。
今まではドライブモードだともたつき、2速に落とさないと加速が感じられなかったが、施工後はドライブモードでも2速で踏んだかのような加速性を味わうことができた。
golf2-01.jpg

golf2-02.jpg

golf2-03.jpg

golf2-04.jpg


ホンダ キャパ
こちらも社用車。
EAT、EATデビル、ドラゴンを施工。
施工後、砂利道でアクセルをちょっと踏んだだけなのにホイルスピンしまくり!これはヤバイ☆
kyapa2-01.jpg

kyapa2-02.jpg

レガシィオーナー EATドラゴンもお試し!
スバル レガシィ
わざわざお休みを取って長野からいらして下さったレガシィオーナー、2日間連続でのご来店です。
1日目は大人気EATと試作中のEATデビルを施工をしました。
同じく試作中のEATドラゴンは来月試してみましょう、と言ったところオーナーから「来月まで我慢できません!」と返ってきたので、2日目はEATドラゴンのお試し施工をしました。
これらを全て施工する事で総合的なバランスが取れ、更にSEVバッテリーを応用する事でお好みの形にする事ができます。
プラスケーブルの方もオーナー自身、色々試行錯誤して来られ、それなりに効果がありそうな仕組みになっていましたが、EATを施工した事での体感度はやはり次元の違うものだったようですね!

koba3-01.jpg


こちらは、オーナーが取り付けていたダイレクトチャージ用のケーブルです。
ケーブル中央にあるヒューズは、電気の流れの抵抗になるのですが、安全に備えて取り付けている人が多いようです。
試作段階のEATドラゴンでは、ヒューズを使用していません。
koba3-02.jpg

EATドラゴン取り付け後の写真。
koba3-03.jpg

koba3-04.jpg

また色々課題ができたと思いますので長野に戻っても楽しんで下さい!
EAT&EATデビル同様、EATドラゴンの感想もお待ちしておりま~す!
恐るべしEAT!皆さんにこの感動を! レガシィオーナーより
先日、念願のEATと試用期間中のEATデビルとドラゴンを施工を行ったレガシィオーナー。
「皆さんにEAT施工後の効果と感動を伝えたい!」というオーナーの希望により、頂いた感想をそのまま公開しちゃいます!

koba2-08.jpg

【EATについて】
EATはガレージマルシュウのHPで見ていたのですが、住まいが長野という遠い所なのでショップの近くに住んでいる方が羨ましいと思いつつ、EAT施工の日を迎えました。
自分でもHPを見ながら自作で試したのですが「それなりに良くなったかな?」といった感じでした。
しかし実際にショップでEATを施工して頂いて「やはり素人のやる事には限界があるなぁ・・・」と感じました。
自作ではやはりバラつきがあったりコンピューターがリセットをかけてしまうので色々な部分でムラがあったのですが、EATでは確実なケーブルと施工で全体のバランスが取れました。
普通、車のマイナス端子を外してしまうとコンピューターがリセットされてしまい、普通の状態に戻るまで時間がかかったのですが、今回は走行20km位で戻り下から上までスムーズに回り、かつトルクもついて来るという理想的な状態になりました。
今では100km位から上はなかなか回ってくれなかったエンジンがどこまでも回ってくれる感じですね。
実際、タービンが回る事はほとんど無くエンジン単体だけで上まで回ってくれます。

【EATデビルについて】
試作品という事でお試しで付けて頂いたのですが、EATとの相乗効果なのでしょうか、EAT単品より更にまとまり感が出ました。

今までアーシングやコンデンサーなどの電気チューングッズを色々試して来ました。それらも確かに効果はあるのでしょうがEATには敵わないでしょう!恐らく施工した人全員が体感できると思います。
やはりカー用品店に並んでいる商品の能書きよりも、実際にその商品の特徴・仕組み・理論を説明して頂いた上で施工して体感・満足出来るのが一番良いと思いました。

車に興味のある1人の人間がこういう事を言うのも何なんですが、EATを付けて体感していない人はすごく損をしているんじゃないか、なんて思っちゃいます。これは本当にお勧めです!(レガシィオーナーより)



レガシィオーナー 念願かなってEAT施工!
スバル レガシィ
長野に単身赴任しているオーナー。毎日の日課として当店のブログをチェックしていたそうです(笑) 
とにかくEATの事が知りたくて!早くその効果を体感したくて!やっっっとの事でお休みを取りいらして下さいました!
「まず施工する前にじっくりEATの話を聞きたいんです!」というオーナーは約1時間SEVドクターのEATのうんちくに熱心に耳を傾けていました。

koba2-01.jpg

皆様ご存知のアーシングはバッテリーから各部位の抵抗が低い場所へ取り付けていた物ですが、ガレージマルシュウオリジナルEATは違います。
バッテリーからはボディに1本だけの取り付けとなります。(ノーマルのアースケーブルは使用致しません)
その他のアーシングケーブルもバッテリーにはつながず、ボディアースとします。こうする事により電子の流れを円滑にする事が出来ます。

eat-zu02.gif

1800回転以上からフルチャージされた電気の流れは上の図の様になります。これで何が必要かがわかると思います。
バッテリーからボディに
EAT
ボディからエンジンにEATデビル
オルタネーターからバッテリーにEATドラゴン
※ EATデビル/ドラゴンは試用期間中の為、発売は未定です。

EATはSEVバッテリーと一緒に試用する事で超低抵抗になります!電子を早くボディに流してやる事で車全体の電子の流れをスムーズにする事が可能になります。

さて、うんちくの後はワクワクしながらのセッティングです!
かなり・・・というか、すっごくコアなSEVユーザーだけに本当に体感できるかは「?」だったようですが、EAT施工が終了してエンジンをかけた瞬間かなりニンマリしていましたね(笑)
ご機嫌の様子で早速テスト走行をされました。
今まで色々とやって来た電気チューンは何だったんだろう、と興奮しながらその効果の凄さを実感されていました。

P.S お土産の栗もなか、ご馳走様でした!とても美味しかったです!

koba2-02.jpg

koba2-03.jpg

koba2-04.jpg

koba2-05.jpg
旧き良き『フェラーリの鷹』
皆さん、パソコンテレビのGyaO (ギャオ)で、すごいの放送してます。
ニュース、ドラマ、アニメ、映画、なんでも完全無料放送のギャオ。
私は友人に教えられ、つい最近、存在を知りました。
そのいつでも映画を観られるお手軽ギャオで、めっちゃ懐かしい『フェラーリの鷹』!ク~ッ!

シトロエンやアルファをこれでもかってくらいグチャグチャ、ボロボロにカーアクションしてます。
お宝車がわんさか走っているぞー!と、妙な気分になって落ち着ついて見てられません。
70年代スポーツカー・ファン必見です。

'76年・伊『フェラーリの鷹』放送は1月26日正午まで。
終了間際は、サーバーが込み合う事もありです。お早めに!
http://www.gyao.jp/
ここは雪国、白井市より
天気予報どおりの雪・雪・雪。
いつもと違う窓の風景の中、ポチポチとキーボードを打っております。
SEVセットアップ/デモカーのゴルフ3も出番はなく、雪に埋もれて、凍り付いた色合いがなお寒い。



なんか、ニュースで見るような画像ですが、当店のノボリなんですねー。
snow02.jpg

[ここは雪国、白井市より]の続きを読む
ステップワゴン EATでお仕事中の運転を快適に
ホンダ ステップワゴン
ガレージマルシュウ パーツ部門担当、染谷氏のお勧めで取引業者さんのお車にEATをセッティング。
全国各地に営業で回っている為、毎月の走行距離がかなり多く高速移動も頻繁に使用されるそうです。
step01.jpg


そこでEATを装着すると、
① エンジンが静かになる
② 高回転でもスムーズ
③ 燃費も良くなる
④ 低回転でのもたつきが無くなる

などの効果が出ます。

step02.jpg

週末は名古屋まで高速移動だそうですが、これで快適に走行できるようになりますよ。
お気を付けて行ってらっしゃいませ
デリカ SEVラジエターで雪山もラクラクに!
ミツビシ デリカ
近いうちにご友人とスキーにお出かけ予定があり、雪山でもスイスイ走れるようにラジエター装着にいらっしゃいました。

delica01.jpg

delica02.jpg

用途に応じたSEVのチョイスも良いですね!
スキーやスノーボードに装着するスポーツ用SEV商品もあるので、そちらもお勧めです。
プロのスノーボーダーやスキーヤーの他、多くのアスリート達にも愛用されているんですよ。

ストリームにSEVのリセッティングとEAT施工
ホンダ ストリーム
茨城県結城市からお越し下さいましたストリームオーナー。
SEVアイテムをオーナーご自分で装着されており、なんと既にフルSEV状態!

bl01.jpg

今回はEATの施工と、各SEVのリセッティングを行いました。
bl05.jpg

bl02.jpg

bl04.jpg

EATではやはり低速トルクから高回転の伸びを体感された様です。
また、ヘッドバランサー・ステージ1 etc・・・のSEVのリセッティングを行い、テスト走行から戻って来たオーナーは「まるで別の車になったみたいだ!」と大変喜ばれておりました。

エスティマ EAT+SEVバッテリー
トヨタ エスティマ
栃木県足利市より、ご友人と3人でお越しいただきました。
EAT+SEVバッテリーのご用命です。





車体全体にロスなく、電気(電子)をスムーズに流してやる事で、低回転から高回転まで、まるでモーターが回っている様なエンジンに変貌します。
1801-es02.jpg

オーナーに頂いた感想をそのまま載せさせてもらいます。
「はじめてSEVを取付けてもたらった。今回は「SEVバッテリー」と「EAT」を一緒に取付けたが、効果には感動的なものがあった。重さによる出足のもたつきが改善され、伸びもスムーズになり、さらにエンジン音も静かになった。前からSEVについて気になっていたが、期待以上の結果だ。」

この瞬間が僕の活力の源ですヽ(^-^ 。)

臨時休業のお知らせ
リラクゼーション・スポーツにもオススメ♪
何かとストレスの多い環境の中、心身ともにリラックスできるスポーツが見直されています。
ウォーキングはもとより、ヨガやストレッチで、ゆっくりじっくり体をほぐす事をリラクゼーション・スポーツといいます。

私は、お気に入りのDVDを観ながら、時々ストレッチしてます。
適度に筋を伸ばしていると、ジワ~と体の隅々まで血が巡ったような、酸素が行き渡ったような、ポカポカ感がして気持ちいいですよ。

無理せず長く続けられる、自分流のリラクゼーション方を見つけてみませんか?
SEVスポーツは、血行の促進、筋肉疲労の軽減など、ボディコンディショニングのお手伝いをしています。



オデッセイ SEVバッテリーとEATで驚きの効果
ホンダ オデッセイ
毎回お子様と一緒にドライブがてら来て下さるオデッセイオーナー。
今回はEAT施工とSEVバッテリーの装着を行いました。

ode01.jpg

SEVバッテリーをEAT施工と組み合わせて装着し、低速トルク寄りにセッティング。
施工後はレスポンスが良くなり、マフラーからの音もレーシーで気持ちの良い音になりましたね!

ode03.jpg

パパとガレージマルシュウに来るたびに、ボクもパパの車がだんだんパワーアップしていくのがわかっているみたい!?
大好きなパパとドライブへGO!GO!

ode02.jpg


【EAT】楽天に出品中
東京オートサロン2006
【EAT】ついに正式商品化!
開発期間を経て、マルシュウオリジナル【EAT】エレクトロ・アクセレーション・チューンがついに正式商品化となりました。


=販売価格=
20cm \13,000 (税込価格:\13,650)
30cm \13,500 (税込価格:\14,175)

=工賃=
\2,000~(※ 車種、施工方法などによって変わります)

★★★ 商品化決定の記念サービス ★★★
工賃バッテリ端子無料!
期間:1/31日(火)まで

他に類を見ないアーシング【EAT】の詳しくはこちら>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。