マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
福島ツーリング後編
大内ダムにて、エンジンルームのチェックタイム。
大内ダムは、1973年のオイルショックにより、石油に依存した火力発電から水力発電へと再評価され、建設されたそうです。



a-04.jpg

a-05.jpg

大内宿(おおうちじゅく)からは、本格的なワインディングロードに突入です。
a-wind01.jpg

ここでは、センターオンとSブロックの車中調整をしました。
登りには、センターオン上方向がベストポジション。

a-wind03.jpg

降りには、センターオン下方向。
a-wind02.jpg

2速、3速を多用するアップダウンに、Sブロックはこの位置。
ミッションがスムーズに繋がり、シャープなシフトフィールに。

a-wind04.jpg

a-wind05.jpg

車内で自由に移動できるセンターオンとSブロックは、誰にでも調整可能な絶好のアイテムです。
皆さんも”好みの位置を見つけるドライブ”してみましょう。

福島ツーリングの最後を締めくくる田子倉(たごくら)ダム。
遠くに見えるのは、只見(ただみ)ダム。
ダブルのダムは、戦後の電力不足を補うための大プロジェクトだったそうです。

a-tago01.jpg

壮大な田子倉湖を背に満足げなカメ星人たち。
「さぁ、帰るか~!」

a-tago02.jpg

豊かな山には風が吹き、水が流れる。
そんな天然資源に恵まれた日本を再認識した旅になりました。
案内人を務めてくれた銀VTECさんのご友人に感謝です。
ありがとうございました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/1180-08bd0072
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。