マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
足回りを考える
トヨタ ランドクルーザー プラド


810purado22.jpg

このブッシュ8点で、シャシーとボディを支えています。
トラックにも良く見られる、フルフローティング構造です。
乗員には優しいのですが、上と下とで全く違う動きをするのです。

SEVロアアームの登場以来、足回りを考えるオーナーさまが増えてきています。

コメント
この記事へのコメント
これほどの感触が・・変化するとは!
このAL施工をしてから路面から伝わる情報力(反応速度?)が格段に早く、ハンドリング性能がかなり良くなりました。そして(追従性+ダイレクト感)のレスポンスが鋭さではなく、ピュアで軽快なレスポンスでありながらスぺシャリティーカーのような乗りごこちでも、足廻りがしっかり仕上がっているのにはびっくり致しました。  モノコック車体に乗っている人には意味が分かりづらいかも知れませんが、この車高1990mm、車重2000Kg、タイヤの外径も大きく、重心の高さから言っても不利な立場ですが、OFF車それなりに、いい仕上がりになったと思っています。また、しばらくこの状態で乗ってみて明細なポイントが掴めてきましたら、足廻りのチョイスしたいなぁとワクワクします。 ちなみに前々回、ラジエター(R-2)の装着効果はバッチGoo-!ですよ。あのモア的なパワー感・・もっと欲しくなってしまいます。この板で発言してすいませんが、11月16日のツーリング参加の件ですが、お初ですが、出走させて頂きますので宜しくお願いします。(-。-)y-゜゜゜
2008/10/25(土) 01:54:23 | URL | 空色プラド #-[ 編集]
空色プラドさん
ツーリング参加表明ありがとうございます。
箱根からワインディングもたくさんありますから、今回の施工の実力を発揮してみて下さい。

当日、ロアアームを持参して行きますので、出先で遊んでみるのも面白いと思いますよ。
楽しみにしてます。
2008/10/25(土) 17:18:28 | URL | SEVドクター #UiHQVCQs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/1355-ff030495
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。