マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
燃費走り
こんにちは。亀専です。
所用でエリシオンに乗る機会が増えてきました。
車は大事に乗り潰す派だったので、こんなハイテク車は戸惑うことが多いです。
今まで、燃費を意識せずに運転していたのが、メーター横に燃費が表示されれば、そりゃあ気になります。
このデジタルの数字が私をユウウツにさせるのです。
社長が営業で乗った後、私が運転すると見る見る燃費が下がっていくのがシャクに触ります。
8.8km が5.2km になってしまう。いくら、街乗りだからってこれはひどいです。
社長にコツを聞いても「運転がヘタなんだよ」で済まされてしまいました。ムキーッ!

そこで心機一転、アクセル・コントロールを改め、燃費走りの獲得に励みました。
この頃のエリシオンは、ラムダ2フル装備。
アクセルを抜いて惰性で走る距離が、自分の持つ感覚より長いことを知りました。
カーリングの石のごとく、何十メートルも進んで行きます。
これ、電子制御されたフューエルカットってヤツですね。
すると、ポンとECOマークが点灯します。

そして、ある程度のスピードに乗ってしまえばアクセルを緩めても、これまたスーッと進んで行きます。
ここでも、ECOマークがポン。
アクセルワークが上達すると、踏み込まなくても前の車に迫っていくほどになり、ブレーキの上で待機するハメになります。
切磋琢磨を続けるうちに、デジタル数字が下がらなくなりました。やったね。
言い訳させて下さい。運転歴が長い人ほど、現行車の燃費走りに苦労するって話があるんです。

これで、社長の数字に肩を並べたぞ!と思ったのもつかの間、ラムダ3をエンジンに装着した後、社長が MAX12.8km の燃費をはじき出しました。
はぁ~。かなわないです。



エンジン系 純正アースポイントに接続
904-elip02.jpg

904-elip03.jpg

何にせよ、以外だったことがひとつ。
燃費走りは、物足りなくておもしろくないって事…。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/1487-7947a915
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。