マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
セーフティバッテリーターミナル
BMW 135i


セーフティバッテリーターミナルとアーシングについて、いつもご利用いただいているお客様の135i をモデルにさせて頂き説明しようと思います。

BMW のセーフティバッテリーターミナルは、安全保護装置なのです。
衝突事故があった際には、エアバッグを開き、エンジンを停止し、ハザード点灯、ドアロック解除、などの自動操作を行なうための電源コントロールです。
907-135-22.jpg

そのため、アースケーブルの端子をセーフティバッテリーターミナルの接続部に重ねると、そこから通電されるため、安全保護のために電源カットされるはずの場所にも電気が流れてしまいます。
すなわち、衝突時にエンジンが停止されず、非常に危険な状態になります。
バッテリーターミナルは、一極にするしか方法がありません。
907-135-23.jpg

EATUNINGは、セーフティバッテリーターミナルにEATUNINGケーブルを組み込むことが可能です。
純正のバッテリーマイナス側ケーブル
907-135-24.jpg

セーフティバッテリーターミナルに組み込んだハイパーレーシング
907-135-25.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/1612-615f571a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。