マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
クリーナーの帯電とボックスの帯電
日産 ステージア


こちらのステージアオーナーさんは、『エアクリーナー(エアフィルター)は純正で』とこだわりを貫いています。

エアクリーナーには純正交換タイプの金属性の網が入った物があります。
このタイプは確かに空気の流量は増えますが、果たして帯電対策にはいいのかどうかです。
空気の通過により、一番対流する場所では、空気の衝突や摩擦による帯電が発生します。
帯電は電気ですから、網状の金属部には電界ができるはずです。
金属ゆえにリークすることも容易なのでしょうが、あまりいい状態は想像できないですね。

それに対して純正フィルターは紙製です。
紙は導体ではないので、フィルター自体の帯電量は少なくて済みます。
紙は理想的な素材ですね。

どちらのエアクリーナーでも、エアクリーナーボックスが帯電することは避けられませんが、そこはラムダ4で解決します。
2011042502.jpg

いい話で意気投合できましたオーナーさん。
いつもありがとうございます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/1857-0b0c0ba7
この記事へのトラックバック