マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
インテークシステムの帯電除去には
ホンダ アコード ユーロR


まずは出張、お疲れ様でした。
インテークシステムの帯電除去に対し、ご自身でも色々と考え、セッティングされている常連様です。

オートサロンの発表から、心待ちにされていたラムダ4を装着
2011050902.jpg

サスペンションの働きについて、ちょっとまた、勉強してみますと、意欲的でした。
平日もご連絡頂ければ大丈夫ですので、また遊びに来てくださいね。
ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
待ちに待った!!
ラムダ4を装着して、社長の話していた足回りの伸び側を意識したセッティングが非常によく分かりました。

普段であれば悪路を走ると縮んでから伸び側が追いついてこないのですが、ラムダ4を装着してからは、非常に乗り心地が改善されました。ショックも抜けてきているのかなと思っていましたが・・・そんな人にもお勧めです。

またミッションの入りも気持ちがいいですね。そして肝心のエンジンですがラムダ4は高回転仕様なのですが、低速トルクも上がるので、SEVインテークを取っ払うことで、本来のVTECが持っている吹け上がりが強調されました。やっぱりホンダ車に乗ってるんだから高回転重視で間違いないです^^

長い研修もおわり、無事に救○救○士になりました(関係ない報告ですが)
2011/05/11(水) 17:04:26 | URL | 青VTEC #-[ 編集]
青VTECさん
無事に救○救○士おめでとうございます。
皆様の安全を守ってくくださいね。

タイヤの空気圧等のお話をさせていただきましたが、車の基本は足。(車だけに)
青Vさんとはこれからも熱く語り合いたいです。
又、いい話しましょう。
2011/05/13(金) 15:30:12 | URL | カメイ #UiHQVCQs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/1867-f079502f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。