マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
そして、今日もブッシュ話
ホンダ オデッセイ


電気的にブッシュ部をショートカットさせる』メリットは、もう1つあります。

タイヤの接地アースは、ボディ → ロアアーム → ナックル → ホイール → タイヤから大地へと電気は流れて行きます。
どのパーツを見ても、ブッシュがついてまわり、乗り心地や運動性能の維持にブッシュが不可欠である事が分かりますね。

さて、このブッシュが通電するときは、絶縁破壊で電気が流れることを昨日お話ししましたが、このときの電圧はそれ相応のエネルギーが溜まらないとなりません。
ブッシュは通電する直前まで電気を溜めることになり、電圧が高くなったゴム素材は、緩衝材の役目を十分に担えなくなります。弾力性が損なわれている状態ですね。
メカニカルな施工を加えずに、シャシコンで車体の走行性が向上する理由はこれなのです。

シャシコン
ボディ~リアサブフレーム
2011072002.jpg

長年ご利用頂き、エンジン、駆動系は、ほぼ完成形のオーナーさんも大絶賛のシャシコントロールデビル。
いいじょ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/1901-66ba1c6f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。