マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
EATUNINGからの新提案
シャシコントロールデビルに新たな仲間が加わります。
今回、皆様にお届けするテーマはエンジンマウント。

エンジンは、摩擦、衝突のエネルギーが一番激しい機関のため、そこでの帯電電荷も増大です。
この帯電電荷を中和する手段がボディでの中和やタイヤの接地アースですが、エンジンはフローティングされていて、ブッシュ素材によって電気的には絶縁されています。

帯電電荷がサブフレームへ、スムーズに流れるために電気的に接続させてあげます。これが新商品、エンジンマウント専用 シャシコントロールデビルです。 



最近の車の仕様では、エンジンマウント内にオイルが入っている車種も出てきました。
マウント部のブッシュの劣化防止のためもありますが、これが思いのほか、車のレスポンスを引き上げる要因になっているのではないか?と考えています。
オイルは通電性が高いですね。そのため、エンジンのストレス(帯電電荷)を強力にサブフレームへ移動させることができる。なかなか思いつかなかった話だと思いませんか?


エンジンマウントからサブフレームへ、電荷の移動を促進、電荷の逆戻り防止機能と、さらに可変構造を搭載した。
23082602.jpg

エンジンマウント専用

シャシコントロールデビル


¥16,800


今週末の27(土)、28(日)、少量ですがプロト品をご用意しております。
試乗も出来ますので、ご興味のある方はぜひ体感してみてください。
お待ちしております。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/1924-967831d9
この記事へのトラックバック