マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
ハイパーシリーズ
エンジンルームやマフラー周辺の高温は、そんじょそこらのケーブルでは耐えられません。
問題は装着後の経年劣化です。なので、高度な耐熱加工が必要です。
EATUNINGケーブルの二重シースは、耐熱の工程技術を最上限まで引き上げて製造しています。
なおかつ、ケーブルの導線から発せられる電磁波が漏れないようにする。この2つの技術の融合方法は、極秘です。
ケーブルを工場で製造するときは、僕自身がラインに立って材料を投入します。
熱と電気、双方を攻略しなければ、EATUNINGケーブルに匹敵する物は作れません。

スバル インプレッサ STI
23100704.jpg

バッテリー~ボディ
ハイパー D-40
23100705.jpg

エンジン~ボディ
ハイパーデビル 3-30
23100706.jpg


VW ゴルフ5 GTI Pirelli
23100707.jpg

バッテリー~ボディ
ハイパー D-20
23100708.jpg

ミッション~ボディ
ハイパーデビル 3-30
23100709.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/1940-a088b34e
この記事へのトラックバック