マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
フロントはこう固めるといいですね
アルファロメオ 156 V6 フェーズ3


シャシコンの接続方法で、とても分かりやすい例をご紹介します。
見たまんまのこのセッティング。
電荷の流れる道筋が出来上がります。
ボディ~サブフレーム シャシコン 6番線
     ↓
サブフレーム~ロアアーム シャシコン 6番線
     ↓
ロアアーム~ハブキャリア シャシコン 10番線
23101302.jpg

そして次なる施工。
アルファロメオ156のロア側のエンジンマウントは3点支持のため、このような3箇所をセッティングします。
エンジンとミッション部にシャシコン 6番線40cm
サブフレームに接続しています。
23101303.jpg

エンジンマウント専用シャシコン
23101304.jpg

さらにアッパー側には、トルクロット~ボディ
シャシコン 10番線
23101305.jpg

これで、フロントセクションは完成の域ですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/1949-57937563
この記事へのトラックバック