マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ラムダ3MAX プラス
スバル インプレッサ WRX


いつもお世話になっています。おなじみのオーナーさん。
EATUNINGフルコンプの仕上がりといったところですね。

MAXプラスもなんなく使いこなすツワモノぶり。
最近では、燃焼効率をいかに高めるかに没頭しているご様子です。

そんなオーナーさんとのもっぱらの話題は、単にトルクを上げるだけのチューニングはもうあり得ないってこと。
燃料を濃くすればトルクアップする。
トルクが上がればアクセルの踏み込み量が減る。だから、燃費が良くなるというのは少し違いますね。
トルクが上がったと体感できるほどのアップ率でしたら、燃料は濃くなっています。
Dモードを多用し、20000~3000回転で走行し続ければ、O2センサーはススだらけ。これではエンジンにも良くないです。
案外、気付かずにこんなチューニングにはまっている方も少なくないはず。
自分好みのチューニングという言葉もありますが、車はそんな事は考えてくれません。
一番大切なのは、いかに燃焼効率を高めるかです。

ラムダ3MAX プラス
23112802.jpg

コメント
この記事へのコメント
MAXプラス!
 いつもお世話になっております。
久々のコメントなのでうまく書けるかどうかですが・・・
MAXプラスですが、鍛え上げられた車以外お断りみたいな強烈な印象だったので、取り付けて前に進まなくなったらどうしようかと思いましたが、鍛え方は問題なく気持ちよく走る車に変貌ししてくれました。これも常日頃アドバイスを頂きながら鍛えてきた結果だと思います。
さてMAXプラスを取り付けた後に考えさせられたのが記事のコメントの事なのです。
MAXプラスを取り付けたから発進時のスタートダッシュが遅くなることはありません。むしろ速くなりました。確かによく言われるトルク感は少なくなりましたが。その分アクセルを踏み込む量は増え、普段使うエンジンの回転域も1000~2000回転上がりましたが、燃費も悪化することはありませんでした。トルク感が減り、踏んで回すから燃費が悪いという考え方は吹き飛んでしまいました。そこで燃焼効率を上げることが速い車を作る基本なのだと考えさせられます。今までもその様なアドバイスは頂いたのですが、MAXプラスの装着により実感できました。
今後は燃焼効率を突き詰めていきたいと思いますのでまた色々なアドバイスを頂きながら速くて気持ちのいい車作りを進めて行きたいと思いますので宜しくお願いします。
相変わらず長々とコメントを書いてしまいました。

2011/11/28(月) 22:12:52 | URL | 銀のインプレッサ #-[ 編集]
銀のインプレッサ
久々のコメント、ありがとうございます。

昨日も遅くまで盛り上がり、楽しいひとときでしたね。
Iご夫妻さま、Fさまもありがとうございます。
特にFT-86 と BRZ の話題では、皆さん、興味津々。
やはり、足の動きがいいとか、エンジンが回る~となると黙っていられません。

GT-R'12年モデルもそうですが、超高速域でも燃費が10%向上しているとあります。
全体的な精度を高めることで、レスポンスは上がると言うことなんですね。

シャシコンを装着したお客様から(銀のインプレッサさんからも)、「確実に燃費が上がっている」、「今まで以上に踏んでも燃費向上している」と次々に報告をいただきます。

足の動きが改善されると燃費が上がる。
それは、その車のサスペンションをフルに活かすこと、接地アースを遺憾なく発揮できる環境であること。
まさにシャシコンでしか出来得ないのです。

もちろん、エンジンは回ってこそのエンジン。
こちらもきっちり回して、そのレスポンスを存分に楽しんでください。

僕も昨日の車談義の余韻の中、長文になってしまいました。

2011/12/05(月) 14:33:03 | URL | 亀井 #UiHQVCQs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/1967-99bc8e02
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。