マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
ドアコン か!?
スズキ スイフト


いよいよ足回りのシャシコンも完成型になってきたスイフト号。
足が良く動くと、ボディの剛性も何とかしたくなりますね。

そこで今回導入されたのが、高負荷時に威力を発揮する6番線のシャシコン。
見てのとおり、ドアの結合部はヒンジによるもの。電気的な流れは出来ていません。
ボンネット同様、ココを見逃す手はありません。(ドアって、かなりの容量を持ってますからね)
グラウンドの際、ボディ全体を大きなコンデンサーと見立てたら、ドアも重要なポイントですね。

Bピラー~リアドアへ X2 シャシコン 6-20
23123002.jpg

僕がEATUNINGを語るとき、いつも真剣なまなざしで話を聞いて下さるオーナーさん。感謝です。
今年一年ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/1983-cdb5f14b
この記事へのトラックバック