マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
DECインテークの接続方法
インテークパイプはエンジンルーム内での取り回し上、ジャバラや曲がりが取られています。
エキゾーストパイプのへこみや共振ダンパーの意味が分かると、インテークパイプにも同じ仕組みがなくてはならない、と考えられますよね。

インテークパイプの共振減衰器がダンパーエミッションコントロール(DEC)インテークです。

それでは、取付方法です。

① ハブ専用プラグをハブ側に接続します。

② ケーブルはブレーキラインのカーブと同量のアールを設けます。

③ ケーブルをタイラップで結束し、エンジンルームまで引き込みます。



④ DECタンクを固定します。

24062602.jpg

⑤ インテークパイプの取付けポイントを絞り、アクティブプラグを取付けます。

24062603.jpg


DECインテーク・タンクが吸気流動のダンパーになり、ケーブルでハブまでのアースの道筋を確保する。

ダンパーエミッションコントロール・インテーク

あなたのハートに火をつけます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/2022-1b262809
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。