FC2ブログ
マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
お馴染みのお客様S氏が横浜から
BMW E30 325i
排気の取り付け位置を修理工場でいじられベストなポジションが分からなくなってしまいリセッティングに。
また当店のブログでのアーシングに興味を持ってもらい「始動時の電圧降下では意味の無いアーシング」と「車が走行している(チャージされている)時の電気(電子)」の話で納得してもらい、早速車体に合わせてアーシングケーブルを施工。
SEVバッテリーの位置調整も行いながらのセッティングで「今までに無い吹け上がりを体感できた」とS氏。
しかしオートマのシフトに違和感が残りエキゾーストのバランス取りを行う。そこでNT-160(エキゾースト)をプラス。
シフトのつながりもスムーズになり全域で扱いやすい「回る車」へと変貌した。

bmw325i01.jpg

bmw325i05.jpg

bmw325i04.jpg

bmw325i03.jpg

コメント
この記事へのコメント
やっと横浜に戻ってきました!コメントが遅れて申し訳ありませんでした。m(__)mお店でもご披露しましたがトップシークレット!?(笑)なアーシングのコメントに困ってしまってかえってお返事できなくなってしまいました(^^;)PCを持って埼玉の実家に戻ってはいたのですが、意外にも実家の周辺はPHSが接続不能で…お正月もブログに参加が阻まれてしまいました…。
( ̄□ ̄;)なんとも情けない話でスミマセン。さてさて本題ですが、総評すると吹けの軽さと力強さは実に感嘆!誰かが後ろから押してるのでは(笑)と、思わせるようなトルクの出方です。2.5Lの車両でこれだけの体感だとこのチューンは4気筒の小排気量の車両にはより有効で効果的ではないでしょうか!排気量が小さいから吹けやトルクはこんなもの…とお思いのオーナー様には本当にオススメだと存じます!ただ唯一残念なのは…年明けにはUPになるであろう(笑)(^^;)W124がココまで回るとなると…ボクのE30に対してのリクエストが誤っていたのかもしれません(--;)これを御覧のお客様に誤解が無いように補足しておきますと…、このアーシングにはウィークポイントは無いことを重ねて申し上げておきます。
m(_)mボクの感覚のミスなのですが…ボクなりには1速のトルクの力強さは4000回転が限界であろうと感じ、あえてこの回転数でシフトアップを促してその次の2速で思いっ切りギュ-ンっと引っ張るセッティングをリクエストしたのです。が、しかし!正直、前述のW124のピックアップ&レスポンスがあれほどまでに激変してしまうとなると…。E30がかすんでしまいました(--;)となると、型遅れとは言えどBMWなんだから…『回らないはずが無い!』『吹け無いわけがない!!』『トルクが落ち込むはずが無い!!!』と、一人で勝手に盛り上がってしまいます…(--;)マルシュウ社長様曰く…『駆け抜ける歓び』(笑)このBMWのマニフェストとも云える言葉が型遅れなこのE30に当てはまるかどうかは…疑問ではありますが(^^;)それにつけても、いくらなんでもあの重た~いBENZがこれほどの激変ぶりを見せるのですからBMWがこの点に於いては譲るわけにはいきませんよねえ(^^;)つくづく自分の感覚の甘さを痛感いたしましたs(><)sしたがって次回のお邪魔の際にはこの1速の力強いトルクを維持したままのピックアップとレスポンスを追求することに絞り込んでお店に駆け込みたいと存じます\(^^)/尚、バッテリー2個のだき併せ装着を試みてはみましたが、この車両ではあまり変化は見られないようでした…。もしかするとまたもやボクのセッティングに甘さがあるのかもしれませんが…。W124のコメントもブログにて併せて追記させていただきます!(^^)ありがとうございました!
2006/01/04(水) 19:43:22 | URL | E30&W124 #-[ 編集]
E30&W124 様
電子の流れを一定にロスなく、供給させる大切さを再確認できましたね。
エンジンルームのアーシングの取り回しと、プラスケーブルのセッティング等を煮詰めていく必要があります。
スキルの高い運転ができるS氏ゆえに、私も楽しみながらセッティングできる事を感謝しています。
2006/01/04(水) 21:19:43 | URL | 亀井 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/230-e080ccb5
この記事へのトラックバック