FC2ブログ
マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
駆動系の改善に~EAT編
メルセデス ベンツC
本日も宇都宮から、ありがとうございます。



エンジンからの入力をトルコン~ミッションにスムーズな伝達をさせる事が駆動系のキモとなりますね。
そこでトルコンにEATです。

720benz02.jpg

そこから、さらに! SEVで、駆動系全体のバランスをよくします。 >>


コメント
この記事へのコメント
帰りの高速で結果が出ました。100キロ以上が死んでます。120キロから普通に加速しただけで160キロ以上に一気に加速してたのが、160出ないのではと思えるくらい加速が鈍くなってます。また脈動を伴う異常振動が出てます。80キロ以下が走るのはお店で話した通りですが、何か鈍いものも感じます。どうも80キロ以下のパワーが100キロ以上でもそのままのようです。どのような変更をすればいいか教えてください。
2006/07/20(木) 22:44:27 | URL | C250D #-[ 編集]
C250D 様
さっそくのインプレ、ありがとうございます。
オーナーのお車の特性をわかってきたように思えてたのですが、まだ甘かったみたいです。ごめんなさい。
やはり、うちのテストコースでは限界がありますね。

トルコンでは強すぎたかもしれません。
お話したようにミッション側に移動して下さい。
振動が控えられると思います。

そして、エキゾーストですが、これもお話したようにサブサイレンサー後にリセッティングしてみて下さい。
いつもより低い速度から、加速が始まると思います。

例の作業場で、気をつけて作業して下さい。

また、お時間のある時に寄って下さい。お待ちしてます。

2006/07/20(木) 23:25:06 | URL | SEVドクター #UiHQVCQs[ 編集]
EATをミッション側に移動しました。ENGが回って車速が延びる普通の加速に戻り振動もだいぶ解消しました。
ただし70キロがEAT付ける前と同じかそれ以下にパワーダウン、まだ少し振動有です。私の希望でATメインで施工しましたが、バランス悪そうです、ATはリンクだけEATは他に付け直しとかバランスの良さそうな方法教えてください。
またミッション側の雌ネジがあがってて最後の一締めが出来ません、ネジロック施工で問題ないでしょうか。EAT付けるさいの赤チンみたいなのは何で代用すればいいですか。
2006/07/24(月) 22:07:16 | URL | C250D #-[ 編集]
C250D 様
なかなか、調整がむずかしそうですね。
まず始めにフライホイール側のリンクをトルコン側に移動してみて下さい。
あとは、エンジン側でEATを試す事ですね。
施工ポイントは色々あるので、多少むずかしいのですが…。
それとAT用に取り付けたEATは短いので、他の場所への移設は不向きかもしれません。
ご来店頂ければ長い方と取替えますので、時間のある時に寄って下さい。

あの赤チンみたいのは、オリジナルの特殊オイルです。
代用品として、お近くのカーショップで『接点復活剤』をお買い求めできますよ。
2006/07/25(火) 14:06:40 | URL | SEVドクター #UiHQVCQs[ 編集]
おおよそセッティングが見えてきました。いろいろ移動させた結果、EATは元の位置、そばのリンクはミッション側、後付けステージ1も元の位置、さらにHBⅡは両端から元のように左右均等配分にしたらそこそこいい具合になりました。特にHBⅡは両端の位置ではまったく効いていない状態でした。今度はリンクをEATと同じ側でEATから離れた位置(右側)とか、HBⅡの間にそのリンクを付けてみたりしてみようかと思います。
2006/07/30(日) 22:44:26 | URL | C250D #-[ 編集]
C250D 様
いいテストコースをお持ちですね。
ひとつひとつのセッティングを出していくのも、なかなか楽しめますよね。
ヘッドバランサーも簡単に均等配分ではなく、音合わせと回転の伸びを確認しながらベストな位置に取り付けるのがいいでしょう。
その辺はまた、お店にいらっしゃった時にセッティングしてみた方がいいかもしれません。

次回、来られるまでに色々をテストをしてみて下さい。

2006/07/31(月) 20:04:00 | URL | SEVドクター #UiHQVCQs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://garageinfo.blog6.fc2.com/tb.php/576-24f7d3cc
この記事へのトラックバック