FC2ブログ
マルシュウ Blog
★ 帯電除去システム+++EATUNING+++ ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ALでもっとしなやかに
ベンツ E280 S124


足回りチューンに余念がないオーナーさん。
前回、やり残した部分にALを追加施工です。
01-e280-12.jpg

01-e280-13.jpg

施工後、オーナーさんは「ん~、いいんじゃない」といつものポーカーフェイス。
これが納得の合図なのでした。
毎度あり~。



圧巻 SEVホイール
三菱 i


何度も登場している アイちゃんは、実は車の買い替えをして、SEV&EATチューンを行っていたのです。
前の車から剥がしておいたSEVホイールの貼り替え準備が整ったので、本日は実行と相成りました。
あまりにもスゴイ量なので、紹介しちゃいます。
01-i-02.jpg

01-i-03.jpg

01-i-04.jpg

01-i-05.jpg

もちろん、この画像はほんの1部です。
ホイールの数は、下回りだけでなんと、96枚!
ありがとうございました。



低速トルクにはラジエター
VW ポロ9N


SEVとEATで劇的な変貌をとげているポロ9Nさん。
本日はSEVラジエターの装着です。
エンジン内をSEV化できるこのアイテムは、低速トルクアップとエンジン音がスムーズになるのです。
取り付け位置は、ロアホースに。
01-9n-02.jpg

ありがとうございました。


なぜ、SEV ALはスゴイのか?
ホンダ アコードユーロR


定番メニュー、ショックに ALを取り付けです。
乗り心地の良いセッティングにさせていただきました。
01-euro-02.jpg

01-euro-03.jpg

ここでちょっと、ALのうんちくを。
ALの凄さは、乗り心地と操縦安定性のバランスを両立させることです。
簡単そうに聞こえるけど、これってかなりの高次元なことなんですよ。
それが、1枚 5,250円のALが、4枚あれば実現できてしまう。
足回りなら、まずここからの定番です。

ありがとうございました。


なぜ、空中放電は人気なのか?
スバル インプレッサ


人気メニューのひとつ、オルタネータに空中放電。
EAT を回して連結させれば、もう最高!
スムーズでトルクも上がる。いいですよ~。
01-impreza-02.jpg

ここでちょっと、空中放電の宣伝を。
先に付いている傘の部分がポイントです。
1セット 4,200円 取り付け工賃込みで販売しています。
静電気を除去したいところ、探してみたくなりますね~。

ありがとうございました。



ターボ車には
アルファ GTV


本日はかなりコアなポイントです。
ターボ車では、あまり見かけない施工ポイントをご紹介しましょう。

①エキマニにSEVエキゾースト・NT-120
01-gtv-02.jpg

②タービンからデビル
01-gtv-03.jpg

③インタークーラからハイパーワニダー
01-gtv-04.jpg

①~③の相乗効果で、過給のかかり方がハンパじゃないですよ。
バランスの的を絞った施工で、見違えるようになります。
ありがとうございました。


抵抗物を探せ!
アルピナ B3S


ここにハイパーデビルを取り付けてみて下さい。
ものすごーくスムーズになりますよ。
エアコンの ON/OFF も気にならなくなります。
01-b3s-02.jpg

EATチューンもだいぶステップアップしているオーナーさん。
次はどの場所の抵抗物を取りましょうか。
ありがとうございました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。